TERA CLASSICを超面白くしている、5つの魅力がスゴい【テラクラシック】

PCで全世界2,800万人がプレイした名作オンラインRPG「TERA」シリーズの最新版がリリースされました。

PC版のリリース時は、大規模なキャンペーンをしていたので、名前を知っている人も多いと思います。

PC版のTERAは、キーボードを使っていろんなことができたのが特徴でしたが、今回のスマホアプリ版ではそれが指の操作だけで手軽に同じことができるようにカスタマイズされています。

テラクラシックの面白さは、この5つに凝縮されています!

テラクラシックにはたくさんのおすすめポイントがありますが、他のゲームより特に面白いところは5つあります!

その5つを順を追いながらまとめていきますね!

①世界観が壮大でグラフィックが美しい

まず1つ目は、とにかく全てが「大規模」で「美しい」ということです。

壮大で広大なオープンワールドの世界は、、、もうとてもスマホとは思えない”圧巻レベル”と言って良いでしょう。

美しく3Dで描かれた背景やキャラはすべてクオリティが高く、スキルエフェクトもまるで夜空を輝かせる花火のように美しいです。

これだけでもこのゲームをプレイして良かったと思えると思いますよ。

また、最初に選べる職業は、「攻撃型(ウォーリアー)」「防御型(スレイヤー)」「遠距離攻撃型(アーチャー)」「魔法型(メイジ)」といった4つが用意されていているのですが、キャラもめちゃカッコイイデザインとなっていますよ。

②育成システムが充実

育成コンテンツが豊富

育成システムは、レベルアップによるステータスアップを基本として、装備・スキル・ルーン・ペット・アバターによってもキャラ強化できます。

装備”は、強化によって大きくその能力をアップさせることができます。

スキル”は、通常スキルが4種類、究極スキル1種類、コンボ派生スキルが2種類と豊富に用意されていて、それぞれ強化することができます。

さらには、スキルや装備には熟練度が設定されていて、これもステータスに大きな影響を与えます。

ルーン”は、特定の能力を補正できるので、オールマイティーにするか特化型にするなど、キャラの個性を作ることができます。

ペット”は、戦いには直接参加しませんが、最大5体編成してキャラのステータスを大幅に上げることができます。

”は、装備することによって、見た目もカッコよく変化しますがキャラのステータスも補正してくれます。

多彩な育成項目が複雑に絡む

また、キャラステータスも複雑に絡み合っていて、”攻撃力”を上げるにしても、”剛力”、”敏捷”、”クリティカル率”、”クリティカルダメージ”、”ダメージ増加”といった項目も総合的な攻撃力に影響を与えるので、育成にもしっかりとした戦略が必要になってきます。

これ以外にも、最大HPを上昇させる”活力”や、属性抵抗力に影響を与える”知力”や様々なステータスがあるので、育成のやり込み要素はとても高いですよ。

②コンテンツがめちゃ豊富

このゲームの面白いところは、毎日プレイできるコンテンツがものすごく多いところです。

低難度の「遺跡」、高難度の「遠征」、ギミック攻略が必要な「ドラゴンの巣窟」、仲間と戦う「ワールドボス」など、毎日遊べるコンテンツはなんと10種類以上にも及びます。

これらをクリアすることによって、育成に重要なアイテムなどたくさんゲットできるので、毎日飽きずにプレイすることができますよ。

ここまでやることが多いゲームはそうそうないので、キャラが強くなってやることがなくなってきた、、、なんてことはまずありませんよ。

④対人戦(PVP)が面白い!

本作ではさまざまな種類のPVPモードが用意されているのですが、その中でも特にすごいのが、「天空の決戦場」と呼ばれる、Lv40になると解放される25人vs25人の大規模PVPです。

このPVPは、敵を抹殺することが目的ではなく、敵陣の奥にある”ネクサス”とよばれる物質を壊すことが勝利条件となります。

通常のゲームのような1vs1の抹殺型のPVPではなく、チーム戦であるところがポイントですね!

チームでの”戦略”や”作戦”を活かせるゲーム性がバツグンに良く、ギルド内で役割分担を決め、自分の持ち場をしっかりとこなすという、人と人との信頼と連携を楽しむことができます。

テラクラシックを知れば知るほど戦術が広がってより面白くなるのでめちゃヤバいですよ。

1つのギルドで25人をまとめるというのは結構大変で、ウチのギルドでは外部に専用のサイトを作って役割分担と参加者を決めていましたね。

例えば、誰かがひきつけている間に敵陣に乗り込んだり、相手の回復職を見つけて優先的に倒したり、といった戦法は本当に楽しすぎます!

スカイプなどのボイスチャットも使いながらでワイワイ戦えばものすごく盛り上がりますよ!

中には本気すぎてアツくなりすぎて、発狂する人もいるくらい!?面白いですよ笑

⑤課金量と強さに大きな影響が出ない

また、個人的にとてもいいなと思ったのが、廃課金による有利さが少ないところです。

PVPなどでは、マッチングした相手とキャラの性能差が補正されるので、戦いが始まった瞬間に瞬殺されるといったことはありません(1vs1は除く)。

また、最高ランクの装備はゲーム内で手に入れることができるだけでなく、前作にあった課金によってどんどん有利になるシステムは本作ではかなり少なくなっています。

どれだけお金をかけたかではなく、どれだけキャラ操作の腕があるか、どれだけキャラに愛着があるかどうかを楽しめるというところは、このゲームの本当に良いところだなと思いました。

実際にプレイした感想

このように、実際にテラクラシックをプレイしてみて良いところをまとめてみました。

本当に原作「TERA」の世界観を受け継いでくれています。

そして、個人的ではありますが、わかりやすくおすすめ度を作ってみたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

項目 得点
Apple Storeでの評価 ★★★★☆ 4.1点
Google Playでの評価 ★★★★☆ 4.4点
コンテンツの豊富さ ★★★★★ 5.0点
ゲーム性の面白さ ★★★★☆ 4.0点
ゲームの個性 ★★★★☆ 3.6点
ストーリー ★★★★☆ 3.7点
総合おすすめ度 ★★★★★ 4.3点

そして、一部プレイして気になったところもまとめてみようと思います。

2つだけ、できれば今後は改善してほしいなと思いました。

一番気になったのは、キャラメイクの幅の狭さです。

種族は性別が職業によって固定なところは、ファンタジーMMO好きにはちょっと物足りないです。

また、やはり顔などのキャラメイクに時間をかけたいところですが、前作ほどの詳細項目は本作ではないようです。

でも、アバターやペットなど個性を出せるシステムが補ってくれていると考えれば、不満というほどではないのでここはヨシとしましょう。

2つ目はゲーム序盤で、オートで進めるところが多いので、もっと操作ができるところを増やしてほしいとも思いました。

このように、多少気になったところも最後まとめてしまいましたが、完成度が高いオンラインRPGであることは間違いありません!

辛口のApple StoreやGoogle Playでも4点以上という高い評価なところが証明してくれていますね、。

まずは、一度プレイをしてから判断してみてくださいね!

「テラクラ」を無料でダウンロードしてみる

<リンク準備中>